recruit_lp_top.jpg

閉ざされた心から
笑顔を取り戻す仕事
してみませんか?

スタッフ大募集中!

山友会は「路上生活を送らざるを得ない人々や、苦しい生活を送らざるを得ない人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すこと」をミッションに活動を行っています。

新型コロナウイルス感染拡大下においても、ホームレス状態にある方などに必要をされる活動を安定して行うことのできる体制にしていくために、スタッフを大募集しています。
 

無料診療、生活相談・支援などの取り組みを通して、ホームレス状態という言わば最も社会的に孤立し孤独な想いを抱いている方たちとつながりを築き、笑顔を取り戻す。
そんなお仕事、一緒にしてみませんか?

現在募集中の職種

IMG_1627.jpg

日常生活支援住居施設 山友荘
生活支援員(日勤・宿直)

​非常勤

山友荘は、介護が必要であったり、障害や病気をお持ちで、一人暮らしが難しい方(男性のみ)を対象とした入所施設です。

入所者の方々にアットホームな雰囲気で過ごしていただけるように、生活のサポートを行っています。

広報担当者求人用.jpg

​広報担当スタッフ
 

常勤

ホームレス問題や貧困問題など社会的孤立に伴う問題の現状や活動の状況を発信し、イベント、広報物等を企画することで、

支援者の方を集めるお仕事です。私たちと一緒に積極的に取り組んでくれる人を募集しています!

005_Syokudou.jpg

食堂・​炊き出しスタッフ

​非常勤

多くのボランティアの方と一緒に食堂(休現在休止)、炊き出し・アウトリーチの取り組みによって、ホームレス状態にある方たちに食を通してつながりを築くことを目指しています。

​代表メッセージ

Jansan.jpg

​代表 ルボ・ジャン

 山友会は、山谷地域で30年以上活動を続けてきました。山谷地域は「労働者の街」から「福祉の街」に姿を変えてきていますが、今も昔も変わらないことがあります。それは、活動を通して出会ってきた人たちの多くが孤独を感じて生きてきたということです。
 私たちはさまざまな活動きっかけに、ホームレス状態にある人々と関係を築いてきました。そして、その関係を大切に積み重ねてコミュニティをつくってきました。路上生活を送る人も生活保護を受給するようになった人も、分け隔てなくみんなで一緒に支え合うコミュニティです。そして、つかの間でも孤独を忘れさせてくれる場所です。
 山谷地域で孤独な想いを抱えて暮らす人々が、誰でも来られるように活動を続けています。毎日来てくれる人のために。たまに来る人のために。行方知れずになってしまった人のために。

 最近、「無縁社会」という言葉を耳にします。だからこそ、血がつながらなくてもお互いに大切な存在になれるような、人間関係の多様さや豊かさが必要なのだと思います。そうしたあたたかい”ホーム”を、これからもつくっていきたいと思っています。

​スタッフ・ボランティア インタビュー記事

スクリーンショット 2022-02-10 154046.jpg

​日常生活支援住居施設 山友荘

​生活支援員

8A6222AC-17CB-420F-AF2C-5096094D924C.jpeg

山友荘は「親戚のおじさん家」

​日常生活支援住居施設 山友荘

配膳スタッフ

スクリーンショット 2021-08-11 193341.jpg

ステキな笑顔に励まされて、私はボランティアに通っているのだと思います

相談室

​ボランティア

スクリーンショット 2021-08-11 193010.jpg

顔見知りという関係性を深めながら、日々の暮らしの中でできるケアを考える

無料診療所 山友会クリニック

​看護師

スクリーンショット 2021-08-11 192951.jpg

山谷が抱える問題は、私の友人や家族、私自身にとっても身近な問題なのだと思います

​事務局スタッフ